医療法人翔陽会

エアフロークリーニング!歯周病治療・予防には!

お問い合わせはこちら 公式サイトはこちら

エアフロークリーニング!
歯周病治療・予防には!

エアフロークリーニング!歯周病治療・予防には!

2022/04/28

持続的なバイオフィルムの破壊と除去

歯周病の原因とは…

当院のクリーニングは、持続的なバイオフィルムの破壊と除去を行ってインプラントや歯列矯正によって得られた口腔内の健康な状態を維持させ、再発を防止することを目的としています。 具体的には、歯周ポケット内の病原菌であるグラム陰性菌群は、クリーニングをした後約12週で、もとの歯周病原叢に戻ってしまいます。

歯槽骨は経年的に吸収していきます…慢性歯周炎

急激に歯槽骨が吸収する病気…侵襲性歯周炎

歯周ポケットの深部では通常であれば局所麻酔をしなければバイオフィルムの破壊と除去は難しいとされています。

EMSピエゾンマスターは、イリゲーション(高圧洗浄)とキャビテーション(分解)効果により従来の方法よりも疼痛を抑え、迅速かつ的確にバイオフィルムと石灰化した沈着物の除去を可能としています。

侵襲性歯周病とは程度を超え、急激に歯槽骨が吸収する病気です。(基準:5年間で2mm以上)

おすすめメインテナンス

一人一人に合わせたプログラム

当院のメインテナンスは、治療終了後 6カ月~1年間は毎月のクリーニングをおすすめしています。 その後は、一人一人の口腔状態に合わせた内容とプログラムをご提案しています。

当院のエアフロークリーニングの例

〇 歯周病治療が必要な方 初診~3カ月間 毎月 エアフロークリーニング

〇 歯周病の状態が安定している方 1~3カ月に1度 クリーニング + 半年に1度 エアフロークリーニング

〇 歯周病の既往のない方 1~3カ月に1度 クリーニング + 1年に1度 エアフロークリーニング

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。